孫正義のスピーチを聞いた感想!笑いあり涙あり感動あり驚きあり?

MIND

ソフトバンクの孫正義といえば誰しも知っている
人物ではないでしょうか。

ただこの人がどんな考えで会社を経営して
いるのか、どんな生き方をしてきたのかまで
知る人は数少ないと思います。

事実私も今回紹介する動画を見るまでは
ただのお金好きな経営者と思っていました。

しかししかし、孫さんの話を聞くごとに
これまでの印象は打って変わり、
尊敬の眼差しで見ることになりました。

すさまじい人生ですよ!ぜひ動画をご覧ください。

この記事を見てほしい人

◦これから社会人になろうとしている就活生

◦人生をなんとなく生きている人

スポンサーリンク

孫正義のスピーチ2011年前半部分

孫さんが冒頭でも言われていますが、
本来は 新卒採用者向けの会社説明会
なのですが会社説明会というよりは孫さんの
これまでのすさまじい生きざまを聞かされた
感じです。

私もこの動画を見るまでは失礼ながら孫正義
ってお金儲けしか考えてない経営者という認識でした。

「志高く」

これは孫さんが一番好きな言葉らしいです。
そのことを知った時に「おっ」と思いました。

私もこの言葉が大好きな為です。
しかし孫さんの話を聞き続けると自分とは
レベルが違うことを思い知らされることになります。

孫正義の話にビックリ仰天!

ここから私が口がポカンと開くぐらいビックリ
させられた話を挙げていきます。
(多分聞いていたほとんどの人が同じ状態
だったのではないでしょうか)

 

◦高校1年の1学期で退学をし、アメリカに
留学する。そのアメリカでも2週間で教科書
を読みきってしまい、校長先生に「さよなら」
と言って大学に行ってしまう。

◦大学ではどんなに体調が悪くても1日も
休むことなく、授業では常に1番前のど
真ん中に座って先生を食い入るように見る。

またトイレに行くとき、道を歩く時、
ご飯を食べる時など寝る時以外は常に
教科書をガン見する。

◦1日のうち5分だけ勉強以外の時間を作り
お金を稼ごうと発明をする。

◦学校を卒業するまでのたかが数年で約3億稼ぐ。

◦10代で人生50年計画を立てる

20代 名乗りを上げる
30代 軍資金を貯める
40代 ひと勝負かける
50代 事業を完成させる
60代 次の世代に事業を継承する

◦大学院にいくつものところから学費も無料で
いいからと誘われたが母親と約束したと理由で
全て断り日本に戻ってきた。

◦日本に戻ってきて自分は何の仕事をする
のがいいのか1年半ほど悩みに悩む。
その時にベースとなった言葉が「登りたい
山を決める。

これで人生の半分が決まる」
悩みに悩んで決めた仕事がデジタル情報革命であった。

志=事を成す

デジタル情報革命で、知恵と知識の共有を
推進し、人類に貢献する。

◦会社をおこした後2人のアルバイトに
向かって「30年後に我が社は1兆、2兆と
数える会社にする!」
と演説をする。
(その後2人とも1週間で辞めてしまう)

 

いかがですか。どれもこれも尋常じゃないと
思いませんか?
途中で自分と同じぐらい勉強してる人はいるかも
しれないと言ってましたが
いやいや、そんな人はおらんでしょう。

もしいたらメールで教えてほしいもんです。

なぜ孫正義のスピーチを聞いてほしいのか

ではここからなぜ私がこれから社会人になる
人達に孫さんのスピーチを聞いてほしいのか
説明していきます。

恥ずかしながら私自身が若い頃あまりなにも
考えずに生きてきました。

特別お金持ちというわけではありませんが
それほど苦労することもなく大学まで行かせて
くれて親には感謝しています。

就職もあまりなにも考えず人の勧めで入った為
それほど仕事に情熱を感じることがなく
ここまで時間が過ぎてしまいました。

 

もちろん仕事は一生懸命やってはきましたが、
根っから自分がやりたい仕事ではないので
今このままでよいのか悩んでしまっています。

当然好きな仕事につける人などごく僅かだと
いうことは分かっています。

 

それでもこれから就職活動をする人には
孫さんがおっしゃっているように
ある程度自分の興味の持てる仕事を探して
ほしいなと思います。

まとめ

今回の動画は前半部分だけですのでできれば
全部見てほしいです。

孫さんの場合は元々の頭のできが違うので
自分と比較などはできませんが
努力をすることは皆平等にできるはずです。

 

私は結構歳を取ってしまいましたが今からでも
努力をして人の役に立つことをしていきたいと
思います。

志高く

タイトルとURLをコピーしました