半沢直樹2最終回を見た感想!どんな困難も夫婦愛で乗り切れる?

半沢直樹第2シリーズ。ついに終わって
しまいましたね。

前回の最後で頭取が裏切ったみたいな
展開でしたが
私はなにか考えがあるように
思っていたので

半沢君の1000倍返しはちょっと
先走りすぎじゃないかと感じていました。

 

今回は半沢直樹第2シリーズを振り返りながら
印象に残ったシーン
を取り上げたいと思います。

半沢直樹2最終回印象に残ったシーン

印象に残ったシーン1

妻の花に銀行を辞めることになるかもしれない
と告白したシーン。

半沢はすまないと謝るが、花はそんな半沢を
労います。

今まで散々銀行のために尽くしてきた人間を
首にするなんてそんな銀行はこっちから
辞めてやれと言い放地ました。

 

そんな言葉を聞いてドラマだと分かっていた
ものの少し
涙が出てきてしまいました。

今、こんな信頼関係が結べている夫婦は
どのくらい
いるのでしょうかね?

うちも会社を辞めるなんてことになったら
だいぶもめそうです。

印象に残ったシーン2

東京中央銀行で半沢、頭取、大和田が
白井大臣と話をするシーン。

白井は一旦引き上げようとするが数日前、
妻の花にもらった
花を見て考え込みます。

 

なぜならもらった花の花言葉は「誠実」。

 

自分の信念であるその言葉を思い出し、
半沢たちに協力することを決断したのです。

 

今、誠実に活動している政治家がどれほど
いるでしょうか?

中には本当に国民のことを考えている人も

いるかとは思いますがテレビなどを見ている
と誠実さのかけらもない
ような人が目立ちます。

まあ政治家や官僚には相当頭が良くないと
なれませんからその職業に就くだけで
大変だとは思いますが。

半沢直樹2最終回を見た感想!まとめ

最後のシーンでは半沢君が次の頭取になるの?
という終わり方でしたよね?

大和田さんは半沢君とは仲直りしたわけでは
ないと
思うのですがやはり頭取に言った
あの言葉は嘘偽りではなかった
ということ
なのでしょうか。

「施されたら施し返す。恩返しです」

この言葉にはだいぶ反響がありましたよね。

今回の第2シリーズでは前半に出向先での
銀行との対立、
後半では政治家を巻き込んでの
航空会社の再建計画が描かれ
ました。

 

私的にはどうも政治家みたいに圧力をかけて
くるような
話は嫌いでして、

なぜならそんなことされたらうちらでは
どうしようも
ないじゃないかと
考えてしまうからです。

 

そのことを除けば今回もいいドラマでしたし、
半沢君がしゃべる
言葉にいくつも感動
させられました。

このドラマを作ってくださった全ての皆さんに感謝します。

ありがとう!

 

タイトルとURLをコピーしました