休日に家でできる暇つぶしとは?家族で楽しめる遊びをご紹介!

休日に外に出れないとなんか気分が落ち込みますよね。しかしどうしても家にいないといけない時もあるかと思います。今回はそんな時に家で家族でできる暇つぶしをご紹介していきます。

スポンサーリンク

任天堂Swich

おすすめSwitchソフト1、マリオカート8デラックス

あれは30年ほど前になりますか。スーパーファミコン用のソフトでスーパーマリオカートが発売され、任天堂はなんちゅうおもろいものを開発したのかとずいぶんハマりました。タイムアタックでなかなか早いタイムがでず、本を見て研究したり練習したり。そんなこんなでかなりうまくなったと思います。
あれから月日が過ぎ、かなり進化して登場した任天堂Swtchのマリオカートで久しぶりに遊びました。
まあ画面も綺麗でコースもキャラクターも増えてさらに面白くなりました。一度5歳の姪っ子を含めて4人で遊びましたが盛り上がりますよ。
今回のマリオカートはハンドルが補正されるので、小さい子供でもそこそこは走れるようです。

 

おすすめSwtchソフト2、ボンバーマンR

爆弾を置いて壁を壊したり他のキャラに当てたりするソフトです。単純なように見えますが4人で遊ぶと白熱します!爆弾を蹴飛ばして自分の思ったところにとめたり投げつけたり。
あんまりやりすぎると反感をかうのでほどほどにしてください。

 

おすすめSwitchソフト3、モンスターハンターダブルクロス

このソフトの目的はモンスターを倒すことなんですが、自分がハマった理由は以下通りです。
武器が豊富 大剣、太刀などの近接系、ボウガン、弓などが選べる。
防具にスキルがつく 店で買えるものもあるが、モンスターを倒して素材を手に入れることでより強力な防具が作れる。
様々なアイテムがある、一時的にパワーアップしたり罠を仕掛けたりできる。
モンスターが豊富 いろんなタイプのモンスターがいて攻撃の仕方や弱点が異なる。
4人で協力 なんといってもこれがこのゲームの醍醐味です。1人が回復役、2人が攻撃、1人が補助など助け合いながらモンスターを倒す。友達とも遊べますがオンラインでは知らない人とでも楽しめてしまいます。

トランプ

昔はよくトランプで遊んだものですが、今遊んでも十分楽しめると思うので代表的なものをいくつかご紹介していきます。

おすすめトランプ1、ババ抜き

隣の人のカードを引いて自分の持っているカードと同じものが合えば捨てることができ、全てなくなれば勝ち。ジョーカーを最後まで持っている人が負け。

おすすめトランプ2、神経衰弱

全てのカードを裏に向けて2枚ずつめくり、同じ数字であればそのカードをもらえる。
最後にカードを一番多く持っている人の勝ち。これは記憶力がいるので頭の運動になりますよ。

おすすめトランプ3、大富豪

これは地域によって少しルールが違うようですが、3から順番に大きい数字をだしていき、数字では2が最強。その上がジョーカーでカードが先になくなった人の勝ち。


他にもまだまだたくさん種類があります。皆でワイワイやりながら頭の運動にもなるトランプでぜひあそんでいただきたいところです。

UNO

これもカードゲームですがトランプとは少し違います。
カードは次のものがあります。
数字、色、SKIP,Reverse,Draw2,Wild,Wild Draw Four
まずカードを裏のまま7枚ずつ配る。時計回りに同じ数字か色をだしていく。
Skipは1人飛ばし、Reverseは半回転、Wildはいつでも出せ、次に色の指定ができる。
Draw twoは次の人が2枚取らなくてはならず、Wild Draw fourは次の人に4枚取らせて色の指定ができる。残り1枚になったときは「UNO!」と叫ばないといけません。
ざっくり説明しましたがやったことがない人でもすぐに覚えられて楽しむことができますよ。

最近、ニューバージョンが発売されてさらに面白くなったようです。

まとめ

今回は4人でも遊べるものを集めました。家で暇な時はみんなでワイワイと楽しんで頂きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました