キンドルアンリミテッドで本が読み放題!無料体験もできます!

アマゾンのキンドルにはアンリミテッド
という読み放題のサービスがあります。

 

本をとにかくたくさん読みたいといった人
向けのサービスでして私も利用しています。

 

今回は30日間の無料体験もできるキンドルアンリミテッドをご紹介します。

 

キンドルアンリミテッド無料体験

 

キンドルアンリミテッド(Kindle Unlimitedで読み放題

 

Kindle Unlimitedは月額980円を払えば本が
読み放題となります。

キンドル本全てが読み放題となるわけでは
ありませんが本をたくさん読みたい方には
たまらないサービスです。

 

◦和書が約12万冊・洋書が約120万冊が読み放題

◦10冊までストックできる。
(11冊目はどれか1冊を返品してから)

◦30日間の無料体験ができる

 

キンドルアンリミテッド無料体験

 

キンドルアンリミテッドで読んだおすすめ本

東大読書

東大に受かった著者が本の読み方を教えてくれます。

本の冒頭に目を引く文章が書いてありました。


それは

「偏差値35だった僕を変えてくれた」

このように聞くとあまり偏差値の高くない
自分もひょっとして東大生と同じぐらいの
頭脳を手に入れられるのでは?

と思わされました。

本の内容をそのまま受け入れてはいけない。常に疑問を持つこと。

本の読み方を変えれば頭も良くなるといった内容です。

実際に東大に受かった人が言っている
わけなので説得力抜群ですよね。

 

メモの魔力

この本はメモの取り方を教えてくれる
ものではありません。

メモの内容を抽象化し、転用する。

これだけ聞いてもなんのことか分からない
と思いますがものすごく深い話をしています。

 

漫画版 仕事は楽しいかね?

正直この質問をされてもはいと言えない
自分がいます。

そんな時にどうすればよいか。
考えさせられる本でした。

 

億を稼ぐ勉強法

稼ぎたいと勉強するのはいいが自分が自分がと考えているかぎり稼げることはない。

顧客のことを考え、勉強することでその対価としてお金が入ってくる。

 

このことを理解している人は少ないでしょう。

私も自分が稼ぐために勉強してしまっています。
反省させられる本となりました。

 

チーズはどこへ消えた?

ネズミ2匹と小人2人の物語です。

常に変化を感じ取り現状に甘んじないこと。

本来小人のほうが頭はよいはずですが
この物語ではネズミたちを見習いなさいと
言われているようでした。

まとめ

なんとなく読んでみたいけど買うほどではないかなと思っていた本がunlimitedで無料で読むことができました。

 

しかも読んでみて勉強になったものも多かったのでこれはすごいサービスをアマゾンは提供しているなと思っています。

一定の期間しか見れない本もありますが
その分新しいものが次々と出てくれるので
飽きることがありません。

さて次はどんな本を読もうかな?

 

キンドルアンリミテッド無料体験

タイトルとURLをコピーしました