読書嫌いの人におすすめの本とは?読みやすいビジネス書をご紹介します!

BOOK

 

読書するのはいいと分かっているけど正直嫌い。
こんな読書嫌いの自分におすすめの本なんか
あるのだろうか?

 

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

◦読書嫌いの人が本を読みたくなる。

 

読書嫌いの人におすすめの本なんてあるの?

 

読書が嫌いな人というのはそもそも文字を
見たくないという
意見が多いのではない
でしょうか?

 

でも漫画ならよく読んでるよなんてことを
聞いたりします。

私も漫画は大好きでして、昔は北斗の拳、
魁!男塾、ドラゴンボール、
ジョジョの奇妙な冒険、スラムダンク、
幽遊白書、ドラえもん。

いやあ、おもしろかったですねえ。

最近ではワンピース、鬼滅の刃と
おっさんになった今も楽しませてもらって
います。

 

確かに漫画は読みやすく感動させられる
こともありますが、知識をつけるという
目的となると少し物足りないですよね。

 

最近ではビジネス書で漫画版がよく見られるようになりまして、

私も読むようにしたところすごく
読みやすいのです。

次からは実際私が読んでみて面白く、
ためになったビジネス書をご紹介していきます。

 

読書嫌いの人におすすめの漫画版ビジネス書

漫画版 仕事は楽しいかね?

若い女性を主人公とし、あるおじさんとの
出会いから会社を作っていく
ストーリーを
描いています。

タイトルの質問をされたときにどう
感じるのか、立ち止まって考えることが
重要だと教えてくれます。

 

漫画版 チーズはどこへ消えた?

ネズミ2匹と小人2人の物語。

本来は人間である小人のほうが頭はいい
はずだが
この物語ではネズミのすることを
真似なさいと教えられているようです。

単純ながら深い話だと感じました。

 

漫画版 思考は現実化する

ナポレオンヒルの成功哲学。
積極的心構えと明確な目標。

主人公の若い女性が母親や仲間とともに
会社経営を成功させていくストーリーです。

 

漫画版 学問のすすめ

ご存知、福沢諭吉の有名な本です。

主人公の若者が過去にタイムスリップし、

福沢諭吉と出会い少しずつ変わっていく
ストーリーはなかなか面白いと思いました。

 

漫画で身につく アドラー

7人の主人公が、さまざまな悩みを持ち、
カフェのマスターに問題解決のヒントを
もらい立ち直っていく。

マスターはアドラー心理学をマスター
しているようです。

 

なぜ読書嫌いの人に漫画版がおすすめなのか?

漫画がなぜ読みやすいのかという理由は
以下の3つと考えます

ストーリーがある

漫画というのは主人公がいて、
逆行を跳ね返し、敵を倒したり
仲間を得たりといったストーリーがあります。

そのようなストーリーは共感を集め、
頭にすんなrち入ってくる
のではないかと
思います。

文字が少ない

本が苦手だという人は文字を見るのが
イやだったり、

文字を見ると眠くなったりするのではないかと思います。

戦闘シーンが多いものでは「グゴゴゴゴゴ」で丸々1ページ使っちゃったり。

それはページをめくるのが進みますね。

 

目的がハッキリしている

ストーリーがあるということは主人公がいてちゃんとした目的があるということです。

漫画版では通常の本よりも目的が明確に表現されているものが多いと感じます。

RPGゲームなんかはボスを倒すという目的があるからこそ熱中するのではないでしょうか。

 

実際普通の本であれば最後まで読み切れて
いないものがたくさん
ある中で、

上記の漫画版は数日で読めてしまいました。

 

同じように本を読めていない人は

漫画版から始めてみることをおすすめします。

 

まとめ

 

今回は読書嫌いな人におすすめな本を
ご紹介しましたが、

他にも漫画版で出版されてる本が
ありますので探してみてください。

きっと読書嫌いがマシになると思いますよ。

 

今回ご紹介した本の中でkindleアンリミテッドで読めたものもありました。こちらの記事もご覧ください。↓

キンドルアンリミテッドで本が読み放題!無料体験もできます!

 

 

タイトルとURLをコピーしました