本の置き場所がない時の対処法!電子書籍サービスで解決!

 

本を読むのがが大好き。でも本が増えてくると置き場所に困るんです。

奥さんにもこれ以上本を増やすなと言われちゃって。

なにかよい方法はないのかな?

 

 

今回はそんな疑問にお答えします。

 

この記事を読んでほしい人

◦これから本を買いたいが置き場所がないと嘆いている人

◦電子書籍サービスをあまり知らない人

 

本の置き場所がない時は電子書籍がおすすめ

いきなりですが電子書籍サービスという
ものがあるのはご存知でしょうか?

知っている人は今更なにを言ってんだ?
と怒られそうですね。

 

電子書籍サービスを一部ご紹介

Kindle (600万冊)

ebookjapan (50万冊)

Booklive (100万冊)

コミックシーモア (60万冊)

楽天kovo (85万冊)

 

この中では全ジャンルを取り扱っているのは
Kindleだけとなります。

私も知らなかったサービスが結構あり、
電子書籍を利用する人が増えてきたのかな
と思います。

 

電子書籍サービスがおすすめな理由

ここでなぜ私が電子書籍をおすすめするのか
理由を述べていきます。

◦本がいつでも買える

◦1つの端末に数千冊の本がダウンロードできる

◦普通の本と比べて少し安い

◦暗い場所でも読める

◦クラウド上に保存されるため無くなる心配がない

 

等々、こういうことを聞くと使ってみたく
なりませんか?

 

電子書籍サービスキンドル(Kindle)

私はキンドルを利用しています。

なぜかというと本の全ジャンルを扱っている
上に量も他のサービスと比べるとめちゃくちゃ
多いからです。

あと、アマゾンプライムデーで安かった
ということもあります。

 

キンドルを手に入れてからかなり便利に
なりました。
なにより奥さんに「これ以上物を増やすな」
と怒られなくなったことがうれしいですね。

 

キンドルに関する記事はコチラ↓

キンドルをおすすめする理由!本をたくさん読みたい人必見!

 

本の置き場所がない時の対処法!まとめ

本というのは知識も増えるし使える語彙も増える。

成功している人はみんな本を読んでいると
よく聞きますよね。

本を読むことイコール成功者の仲間入りが
出来る可能性が高まるのです。

 

紙の本は確かに読み応えがあり、
ないと落ち着かないといったこともあります。

しかし時代は変わりました。

これからは場所を気にする必要のない
電子書籍サービスがこれから主流になって
くるでしょう。

 

時代に乗り遅れる前に電子書籍を試してみては
いかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました